PROJECT

ABOUT ABAL

空間移動型ヴァーチャルリアリ
ティ・システム
“ABAL”について

〈日本初〉の空間移動型ヴァーチャルリアリティ・システム“ABAL(アバル)”は「映像エンターテインメント」「コンピューターグラフィックス」「コンシューマーゲーム開発」それぞれの分野をリードする3社によって開発された“MADE in JAPAN”のヴァーチャルリアリティ・システムです。

robot wise m40

FEATURE

Scalable Field

空間:体験に使用する実空間の広さを自在に拡大できます。コンテンツにあわせたフィールドサイズの設定が可能です。

Shared Experience

共有:ひとつのVR空間をたくさんの体験者で同時共有できます。ハイタッチしたり、握手したり、共同作業も可能です。

Touchable

触る:体験者はVR空間の物に、素手で触れることができます。持ち上げたり、投げたり、温度を感じる事もできます。

Lightweight

軽装:体験者が装着するのは "HMD" と "マーカー"のみ。とても軽装備で、普段と変わらない自由な動作が可能です。

CONTACT

は必須項目です = REQUIRED

は必須項目です

BACK

お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました

COMPLETE